スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きつねのまご?

こんにちは、星のカリンです

きょうは、きつねのまご科の中から二つのお花を紹介します。

(撮影場所は大船フラワーセンターの温室です)

最初は、「バルレリア・プリオニティス」

葉節に刺があり、花は黄色で茎頂につきます

とても鮮やかな黄色い花を咲かせます

バルレリア・プリオニティス2

 

バルレリア・プリオニティス1

 

「ブリヤンタイシア・ラミウム」

 ギニア、アンゴラ、熱帯アフリカ大西洋沿岸地域が故郷です。

ブリアンタイシア2

 

 

ブリアンタイシア1

きつねのまご科について調べましたが

名前の由来は分かりませんでした

熱帯地方に多いようです。

どちらの花しても綺麗で可愛いのですが

舌を噛みそうな長い名前です(o^。^o)

 

 


スポンサーサイト
[ 2009/08/24 20:11 ] | TB(-) | CM(2)

こんばんは。
熱帯の花は元気ですね。
花につやがありますね。
[ 2009/08/24 21:43 ] [ 編集 ]

クレソン坊や さんへ

こんばんは
コメントありがとうございます
熱帯の花は色が鮮やかなものが多く
元気です。
ただ外来種ですから気を付けないと
弱い在来種に取って代わるなんて事に
成りかねません。
[ 2009/08/25 20:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。